脱毛前後の肌ケア

脱毛の光をしっかり浸透させるために欠かせないのが「肌の水分」です。

しっとりと潤った肌のほうが、光が毛根まで届いて脱毛効果を高めることができます。逆にぱさぱさの乾燥したお肌ですと、光が上手く浸透せずに、脱毛したのにあまり毛が抜けないという状態になってしまいます。

保湿は2〜3日やった程度では十分ではありません。
お風呂上がりに毎日保湿ジェルを塗るようにしましょう。

脱毛後は、次の施術にそなえてできるだけ日焼けしないように気をつけましょう。
毛を抜いたり、除毛クリームで溶かすのはNGです。

日々の処理は、電気シェーバーがオススメ

毛の周期が狂ってしまって効果が得られにくくなりますから、脱毛後はなるべく毛をいじらないようにしましょう。
剃るときは、肌に優しい電気シェーバーがおすすめです。

深ぞりせずに、肌をそっとなでるようにシェービングしましょう。

脱毛が完了して、肌がつるつるになったら、もう剃る必要はありません。
ちょっと生えてきた毛も、放っておけば勝手に抜けます。

無理に抜いたりすると、そこからまた毛が広がってきて「脱毛したのに、また生えてきちゃった!」となるので、なにもしないで放置がおすすめです。とくに脇やVIOラインは、剃ったり抜いたりすることで刺激されて、新しい毛穴ができがちです。

肌荒れの原因にもなりますから、過剰な刺激はやめておきましょう。

トップへ


脱毛に関する知識|恥ずかしくて聞けないムダ毛のことをこっそり教えます!記事一覧

脱毛することでニキビが減ったというひとは結構います。これは、脱毛することで毛に雑菌がつきにくくなり、ニキビの原因であるアクネ菌やマラセチア菌が増えにくくなるからです。また、脱毛して毛がなくなった毛穴は、だんだん閉じて小さくなります。ニキビは開いた毛穴に皮脂と菌がたまることでできますから、毛穴が閉じれば何もたまらなくなって、ニキビができにくくなるのです。顔のニキビでも、背中のニキビでも、脱毛すれば改...