MENU

途中でやめられる?お休みはできる?

脱毛サロンを辞めたいと思った時は、途中解約ができます。

ただし、途中解約すると「解約手数料」を取られたり、サロンによっては解約規定が厳しく「2〜3回脱毛すると、もう返金できるお金はありません」というようなサロンもあります。

解約時に損をしないように、契約したとき解約規定は確認しておきましょう。

脱毛は、妊娠出産、授乳時期はできません。
妊娠したとわかったら、すぐにサロンに連絡して、お休み手続きをしましょう。

妊婦は施術できない

脱毛には「この期間内に通いきってください」という「保証期間」というものがあります。それを過ぎてしまうと、回数が残っていても施術できない場合があります。

お休み手続きをすることで、保証期間の延長が可能です。

出産、授乳が終わってからゆとりをもって再開できるので
必ず手続きをしましょう。

妊娠だけでなく、長期出張や、入院
その他「脱毛できない理由」ができたときは、お休み手続きをしましょう。

ただ、月額制脱毛の場合、お休み手続きができないサロンもあります。

月額制をお休みするためには銀行引き落とし(クレジットカード引き落とし)を一旦止める必要があり、止める=解約扱いとなってしまうのです。解約したあと、もう一度同じプランで契約できれば良いのですが、サロンによっては「初回のみのキャンペーン価格として、月額1万円です」というサロンもあります。

再開しようと思うと、倍くらい費用がかかることもあるので
そういう場合はパックプランに乗り換えるか、他サロンでの脱毛再開を検討してみましょう。

トップへ