施術は難しいので剃るしかない・・・

全身脱毛サロンといっても、どのサロンでも目元は脱毛できません!

「目元ってどこからどこまで?」と思いますよね。サロンスタッフいわく「眼の周りにある骨から内側」が目元にあたり、どのサロンでも脱毛施術ができないそうです。

目元周りの施術は難しい

眼球がはいっている眼のくぼみのところを眼窩(がんか)と呼ぶのですが、この周りをぐるっと一周する骨が脱毛できるぎりぎりの範囲ということです。つまり、まぶたや眼の下(涙袋)のあたりは脱毛ができません。

眉上は骨より外のラインなので施術ができます。
脱毛は強い光を皮膚に当てるため、眼の周りの骨より内側を施術してしまうと、目に影響がでる可能性が高いそうです。

サロンは医療資格者がいないため、万が一問題が起きた時対処しきれないので、目の周りの施術は行っていません。また、医療クリニックでもこの範囲を施術していないところは多いです。

目尻って結構産毛が生えているので脱毛したいというひとは多いかと思います。
しかし光を使った脱毛方法では、いまのところ施術不可ですので、諦めましょう。

ケア方法としては、目元は皮膚が薄い部分なので、電気シェーバーで優しく剃るのが一番です。

トップへ