上手なシェービング方法

脱毛する前は、ムダ毛を剃って行かなければいけません。

毛が長すぎると、光が毛の中で乱反射してしまって、うまく毛根を破壊できないからです。
ムダ毛を剃るタイミングは、施術の前日か、前々日が良いでしょう。

シェービングするときは、カミソリではなく、電気シェーバーを使うようにしてください。

カミソリは、肌荒れの原因

カミソリを使ってしまうと、肌を必要以上に傷つけてしまって、カミソリ負けになったり、赤みが出たりすることがあります。肌が荒れている状態ですと、施術ができなくなることもあります。

電気シェーバーなら、肌をほとんど傷つけずにシェービングできるので、脱毛契約したら電気シェーバーを買っておくといいでしょう。
剃る時は、産毛であっても剃り残しがないように丁寧に少しずつ剃ってください。

鏡を見ながら剃ると、剃り残しのチェックがしやすいです。VIOを剃るときは、毛足が長いと剃りづらいので、はさみで切ってからシェービングすると簡単に剃れます。床に鏡を置いて、そのうえにしゃがんで剃るとVIOをきれいに剃ることができます。背中やうなじ、お尻といった剃りづらいところは誰かに剃ってもらうか、脱毛サロンで剃ってもらうようにしましょう。

ミュゼは「剃りづらいところは無料で剃ります」というサロンです。
銀座カラーは「電気シェーバーを持参」することで、無料で剃ってくれます。
脱毛ラボは剃りづらいところであっても、シェービング代金1000円〜1500円かかります。

サロンによって剃り残しの対応がまったく違うので、カウンセリングのときに必ず確認しておきましょう。剃ったあとは保湿ジェルを塗っておくと、キメが整い、脱毛効果も高まりやすいです。

トップへ