照射漏れもなく、施術も短時間

全身脱毛サロンでは「連続照射」を取り入れているところが多いです。

 

連続照射とは、脱毛機械が高速点滅するタイプのもので、機械を一回肌から離すことなくスライドさせて照射ができるものです。もともと脱毛サロンではワンショットごとに機械をずらして施術していました。

 

しかし一回ずつ肌から離すため、照射漏れができたり、時間がかかりすぎるというデメリットがありました。スライド照射は、肌から離すことなく打ち続けることができるので、照射漏れがほとんどありません。

 

また、サーッとなでるように照射できるので、かなり早く施術ができるのです。全身脱毛サロンがこの高速連射照射を取り入れているのは「全身脱毛が時間がかかる」からです。

 

短時間で施術が終わる

従来の機械の場合は3時間〜4時間くらいかかっていたところ、連続照射ならその半分、なんと1時間半〜2時間弱で全身脱毛が終わるようになったのです。
たっぷりジェルを塗られて、寒い中3時間…というのは厳しいですが、1時間ちょっとなら我慢できるというひとも多いのではないでしょうか。

 

連続照射を取り入れているサロンは、一人当たりの時間が短くて予約が取りやすいという特徴もあります。脱毛サロンを選ぶときは、価格や雰囲気だけでなく、使っている脱毛機が高速連射できるものかもチェックしておくといいでしょう。

 

トップへ