髪パンツを履くから大丈夫

どのサロンでもVIO脱毛はできます。

はじめてするひとにとって、VIO脱毛は「デリケートゾーンを見られるなんて恥ずかしい」

慣れれば恥ずかしくない

「どうやってやるの?」と不安ですよね。

VIO脱毛のやり方は、どのサロンもほぼ同じです。

まず紙パンツに履き替えます。
ベッドにあおむけに寝転んで、膝を立てた状態で行います。

紙パンツを脱ぐ必要はなく、スタッフが少しずつ紙パンツをずらしながら施術してくれます。
Iライン、Oラインに関しては、スタッフが指で広げたり、肛門周りのしわをのばされたりしますので、恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。でも、スタッフは慣れているので、そんなに意識しなくて大丈夫です。

時間としては、VIOラインすべて合わせて20分〜30分くらいです。
目元はサングラスや、アイマスクでおおわれているので、スタッフと目が合って恥ずかしいということはありません。

毛の濃い部分なので、1回目はかなり痛いのを覚悟しておきましょう。
回数をかさねて、毛が減ってくると、だんだん痛みを感じなくなります。

痛いといっても、静電気がぱちっとする程度なので、我慢できないほどではありませんよ。

ジェルを塗るサロンと、塗らないサロンがありますが、ジェルを塗る場合下半身がかなり冷えるので、施術後に温められるようカイロや毛糸のパンツなど、持っていくといいでしょう。2〜3回やると慣れてきますので、最初は頑張って通いましょう。

トップへ